dhaのサプリについて

dha サプリについて調べてみると、とても興味深いことがわかりましたね!?
dhaという成分は、記憶力や判断力のアップにとても役立つと言われていて、もっと言えば、認知症の予防改善の手助けもするとかで…老化で鈍った頭をスッキリサポートしてくれると言うワケなんです。若い方達はピンとこないと思うますが、この物忘れについては歳を取ると大きな悩みのひとつになるのです(言わないだけで、親やおじいちゃん、おばあちゃんは相当悩んでいるはずですよ)!他にもいろんな効果があると言われていますから、詳しく調べてまたご紹介したいと思います(こちらおすすめ →dha サプリ)。このように健康に役立つサプリについて報告できればいいなと考えているのでよろしくお願いします。

ラクトフェリンのことが知りたい!?

ラクトフェリンのことを調べてみると、いろいろと難しくその効果について書かれていますが、要は体に良い健康効果があるということですよね!?ウイルスがなんチャラとか、免疫力がホニャララとか、ホントわかりづらい説明のホームページが多いのです。別に「ラクトフェリン」でアツくなっているのではないですが、評判のラクトフェリンのことを知りたかったので……そんなこんなで私がしっかりと、ラクトフェリンについての情報を載せていきたいと思います。ラクトフェリンがどういうもので、その効果はどんなものがあるのかなど、注目の成分「ラクトフェリン」をご紹介していきますね~。

「ガン予防」「内臓脂肪の減少」効果に注目

まず気になったのが「ガン予防」このことは書かなくてはいけませんね~いろいろな研究結果の報告で、ガンや腫瘍などの転移を抑える効果が発表されているのです!ラクトフェリンには腫瘍が欲しがる栄養と酸素を与えない効果を発揮するのです。ラクトフェリンを摂るだけでガン予防ができるなら摂りたいものですよね~食品などからは摂りづらい成分なので健康食品から摂ることが簡単でおすすめとか!?あと注目の効果としては「内臓脂肪の減少」という効果ですね!中性脂肪とコレステロールを減少させるパワーがあるらしいのです…お腹周りが気になるならイイと思いますね

ラクトフェリンを積極的に摂りましょう

ラクトフェリンのことを調べていると、この成分は優れていることがドンドンわかってきました!こんなに健康効果が発表されているのに、世の中の人々に認知されていないことがおかしいと思うのです。馴染みがないからしょうがないことなのですが、健康のために体にドンドン摂り入れる習慣づけをしてほしいのです…歯周病や口臭予防!この間も書いた、ガン予防や内臓脂肪を減少させる効果、貧血予防などと、もっとあります!これを読んだ方は騙されたと思って、ラクトフェリンを摂るようにしてみませんか?いろんな健康食品会社から商品化されているので試してみましょうよ。

ラクトフェリンの主な効果と含まれる食品

ラクトフェリンを摂取することで様々な効果が得られます。主な効果は抗細菌、抗ウイルス、抗酸化作用、抗癌作用、骨誘導活性などがあります。 ラクトフェリンの抗細菌作用によって腸内のビフィズス菌が増えることが確認されており、腸内環境の改善に効果があると考えられています。 抗ウイルス作用ではC型肝炎ウイルスの組織の一部と結合することで体の細胞への侵入を阻むことが確認されています。 また、ラクトフェリンはナチュラルキラー細胞を活性化することで免疫を活性化するので、抗炎症作用が有ります。 ラクトフェリンは生乳やナチュラルチーズ、ヨーグルトなどの乳製品に多く含まれますが、加熱した食品にはほとんど含まれません。効果的に摂取するにはサプリメントを利用すると良いです。

ラクトフェリン摂取はダイエットに効果的

ラクトフェリンとは生乳や母乳といったものに多く含まれる糖たんぱく質です。 ラクトフェリンには善玉菌を増やす機能があり、それにより腸内環境が整えられ、便秘解消にもつながります。 便秘が解消されることにより、お腹もスッキリとなりダイエット効果にも期待ができるでしょう。 内臓脂肪が多く、お腹まわりが気になる人にもラクトフェリンを摂取することで脂肪を分解して減少させてくれます。 脂肪を分解するにはリパーゼという酵素がありますが、それを妨害するペリリピンという物質もあるのです。ラクトフェリンによって、ペリリピンを減少させることができ、リパーゼが脂肪分解する働きができるというわけです。それによってダイエット効果にもつながります。 牛乳やチーズといったものにもラクトフェリンは含まれていますが、熱を与えるなど加工されてしまうと、効果が出にくくなってしまいます。 ダイエット効果として摂取していきたいのであれば、サプリメントで上手に摂取していくのが良いでしょう。

歯周病にも効果のあるラクトフェリン

ラクトフェリンは健康食品として注目されているサプリメントです。 ラクトフェリンは糖たんぱくの一種で、動物の母乳に多く含まれます。 特に出産後の数日間にです初乳の中に多く含まれ、様々な効果があります。 体内で微生物が鉄と結びつくのを妨害して、微生物の増殖を防いだり、 大腸菌の増殖を防ぎ、ビフィズス菌を増やし、免疫を増強する働きがあります。 ラクトフェリンは歯周病に対しても効果があります。 ラクトフェリンは唾液に含まれ口の中の病原微生物や歯周病菌に対して抗菌活性を示します。 摂取することによって歯周ポケットの中の歯周病菌が減少する効果があります。 またラクトフェリンは炎症を抑える働きもあるため、歯周組織の炎症や歯周組織の破壊を防ぐ効果もあります。

ラクトフェリンの効能について

ラクトフェリンは、免疫調整作用があり発がん予防や感染予防の効果があります。ラクトフェリンはピロリ菌を包み込んで胃粘膜に付着するのを防いで体外に排出させる働きがあり、ピロリ菌が原因の胃炎や胃潰瘍・十二指腸潰瘍・胃がんなどを予防する効能があります。鉄と結び付く性質があるので鉄分と一緒にとることで鉄の吸収率を上げる作用があり、貧血に効果があります。骨粗しょう症にも有効で、破骨細胞の働きを抑制して骨芽細胞やコラーゲンの生成量を増やす効果があります。活性酸素の働きを抑制する効果もあるので、老化を防ぐ働きがあります。ラクトフェリンは、そのほかにもストレスを和らげる効果やドライアイを改善する効果などもあります。

ラクトフェリンのアレルギーや花粉症への効果

ラクトフェリンはほ乳類の母乳に多く含まれるたんぱく質で、人の初乳中に多く、赤ちゃんが外部の環境から体を守るのに役立っています。 ラクトフェリンは、アレルギーの原因となるヒスタミンの生産を抑制することが分かっており、また、腸内環境をととのえ、善玉菌が活発に働くようにする作用もあります。 花粉症やアレルギーは、アレルゲンとなる物質に免疫機能が過剰に反応することにより炎症など各種症状が引き起こされます。これはIgE抗体が増えすぎヒスタミンが過剰産生されることによるもので、目や皮膚のかゆみや、くしゃみ、鼻水といった症状が起こります。ラクトフェリンはIgE抗体の産生を抑えることでヒスタミンの産生も抑え、症状を軽くする効果があります。